ぶっちぎるぜ!!〜Which are you ?〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 見つめあうように この気持ち重ねていたいよ

<<   作成日時 : 2006/09/27 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんばんはございます。また衝動買いをしてきた王蛇RXです。金ないっつーのに。
そんで、友人から高校の担任が苦労しているという話を聞きました。

なんでも、クラスの連中が全然勉強しないらしい。そんで、それを保護者会で言えば、
親は「無理にしなくてもいいんだからねー」みたいな感じでその場で言ったらしい。

いやね、もうお前。学校やめろよ。
進学校なんだぞ一応。勉強しに行く所なんだから。勉強しないなら学校来るなと。
多分親は、学校行かせてるだけでそこそこの大学行けると勘違いしてるんだろうけど、
そんなわけがない、と。よくいるじゃないですか。お前はいいとこ行ってていいよな、って
言うヤツとか、俺だってやればそれくらいは…とか言うヤツ。お前らにちょっと言いたい。

やらないから行けないんだよボケ

と。俺だって最後に真面目にやらなかったから今の大学なわけだし。
今振り返れば特にそんな苦労としたとも思わないしなぁ。
成せば成る、って言葉は何とかなるって意味じゃないからね?
やらなきゃ何もできないんだから、って何となく今の若い連中に言いたくなったわ。
義務を果たさないくせに権利ばっか主張する…って話が逸れてきたのでこの辺で。

今日はもう一つ。他所のブログ様からの拝借ですが。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/806200.html
この手のブログは、管理人さんの主張も絡んでくるんで、どうやっても偏った意見が
取り上げられがちなんですが、意見が面白いように二つに割れてたんでちょっと。

↑の記事を見ていただければ最初に出てくるんですが、リンク踏むのめんどいという
方のために、それをそのまま転載させていただきますと、

1.少年Aに法的責任は一切ない(ここは重要)
2.弁護士になって大きな事務所をかまえ、優雅(?)な趣味をもち、
  悠々自適な生活を送っている
3.少年Aの父親は被害者家族に対する賠償金700万を満額払わずに死亡
  (しかし、少年Aの私立大・大学院の高額な学費は支払われている)
4.被害者家族に対して思いやりのかけらもない対応を取っている
  (一切、謝罪していないどころか逆に罵倒している)

多少のバイアスは覚悟の上で。とまぁ、こんな状況なわけですね。
追加として、被害者は、加害者の少年を苛めていた、とのこと。

さて、この状況、貴方は許せます?表向きだけ見れば、殺人を犯した少年が
しっかり勉強して司法試験に合格し、弁護士になった、という見事な更正例ですが。

じゃあ果たして更正したと言えますか?というね。腹の中に何か抱えてるかなんて
わかりゃしないし、そもそも被害者家族に対しての対応がない、という点もある。

個人の意見としては、理屈で考えれば立派な更正例として評価してあげたい。
けども、感情で考えたら、被害者家族のことを考えたらちょっとどうなんだ、という感じ。

↑の2ちゃんねら達の意見の中にもありますが、被害者が加害者より幸せになっても
いいのか、という問い。コレは非常に難しい。コレが、加害者少年がコネやら何やらで
生活してるのなら、間違いなく弾劾していい。けども、一応彼は自らの力で現在の
仕事を勝ち取っているわけで。理屈で考えればそれを否定することはできないと思う。

ただそれでも、やはり被害者家族に対して何もなし、ってのはないんじゃないかな、と。
酷い虐めを受けていたというのが本当なら、賠償なんてしたくないって思うかもしれんが、
この少年はいじめっ子から、いじめっ子が更正する機会を奪ってしまったのに、自らには
与えられて、そして成功しているわけだから。相手の母親も可哀想だしね。それに、
後々に真面目にやったら過去の罪は洗い流す、と言うのは確かに理想だけれども、
それを認めるというのは、感情的には腑に落ちないところが多すぎると思うのよね。

長々と語っても結論が出ないとは思う。理屈と感情、貴方はどちらを選びますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
muzoboz1756
a_Ya__a_&&_&a__a_Ta_ra_&a,^a,_a_-a__a_S&~a_,a_-a__a_Ta_, ...続きを見る
muzoboz1756
2007/02/28 04:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見つめあうように この気持ち重ねていたいよ ぶっちぎるぜ!!〜Which are you ?〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる