おかえりヒカリ! ~ウルトラマン∞ 第35話~

最近土曜は余裕があってメビウスの更新もその日の内にできるのはいいことです。
まぁ、今日は出かけてたんですけどね。読む論文あるんですけどね。どーんと。

第35話 「群青の光と影」:暗黒星人ババルウ星人
誕生、の回。今回のサブタイトルは非常に秀逸だと思う。一言で集約しているし、
語感もいいし、何よりカッコいい。サブタイがいいと、最初に引き締まっていい感じだね。
今回はメビウスが戦わないという異色回。その分、敵は過去のウルトラシリーズので、
恥ずかしながら俺は知らないんだけど偽者になった、ってんなら印象に残ってる人も
多いのでは?バランスが非常に取れてるいい回だったと思う。まー、強いて言うなら
メビウスとの共闘がまた見たかったなーとは思うけど。ヒカリ(→)メイン回ってことで
必然的にリュウも活躍。いつものように大騒ぎかと思ったら、それはミライに譲って、
今回は静かに怒ってました。彼の中で何かが変わったのか、隊長のこととなると
頭が回るのか。喚いてもいい印象は与えられないし。今回は最近では珍しく補佐官が
ちょっと嫌な感じの役回り。ミサキさんはともかく補佐官は素だよな…メビウース!

ぶちナビ

・青いウルトラマン
そこから、ウルトラマン不信に繋いでいったのは上手いと思った。確かに、色が違う
ウルトラマンが地球を侵略してたら、悪いウルトラマンもいるんじゃ…って思ってしまうな。
しかし、子供からしたら平成ウルトラは青いのばっかだから疑問に思ったんじゃ…?
世界観が違うってことはわかってるのかしらん。子供って意外と侮れないからなー。
自らの信用だけでなく、今後地球に来るかもしれない青いウルトラマンの代表としての
ヒカリ(→)の行動には素直に感服。カッコいい。ミライが正体バレしながらも、隊員として
GUYSに所属してるのに驚いてたのは、やっぱ今までそんなケースがなかったからか。
ガイアでは他の隊員に先んじてウルトラマンの正体に気付く役をやっていたとのことで、
何やら因縁めいたものを感じますな。このミライと仲間達の信頼関係を見ていたからこそ、
ババルウ星人の挑発にも乗らずに人間を信じることができたんだろうなーとも思ったり。
ここでのメビウスとヒカリの会話は秀逸。ウルトラマンってのはあくまで地球人が与えた
名称で、そう呼ばれるに足る資格、というものを彼らが感じてるってのはあるんだろうな。

・ヒカリ復活!
不信を募らせてた住民を守ることで信頼復活!ってのはベタだけどいい流れ。変身前の
リュウとの会話は意図がよくわからなかったけど、まぁよし!リュウの言葉もいいけれど、
その前に住民達の応援→リュウの言葉→復活!って流れならもっとよかったかもね。
立ち上がる所からBGMが流れ出したのも秀逸。イントロがカッコいいから、一気に震えが。
アンタはウルトラマンだろう!→頷き→煽りで立ち上がる。この流れは非常にいい演出。
ただ、一人じゃない、の後に鎧を呼び出しただけなのは残念。そこは言葉を示す何かを
挟んで欲しかったという印象。久々のツルギ登場で、満足したけどね。やっぱカッコいい。

・さよなら
また行っちゃうのかー。共闘見たかったな。リュウのセリフが前回と対照的なのが◎。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 忘れないうちに・・・

    Excerpt: |ヽ||ハ´ー`||カブトの感想もまだですがとりあえず忘れないうちに今日のメビウスの感想を Weblog: 適能者宅の素敵日記 racked: 2006-12-03 00:06
  • ウルトラマンメビウス第35話

    Excerpt:  昨日は久しぶりに家族のネタを書いたために書けなかったメビウスの記事,今日は書こうと思います。 Weblog: よろずな独り言 racked: 2006-12-03 22:46
  • ウルトラマンメビウス ババルウ星人 ウルトラマンヒカリ登場 鎧とは

    Excerpt: ヒカリサーガ�の続編となっており、最後にそれてつながり爽快とした気分になる今回。そしてはかなく残るさみしさと、明日への希望。やはりそれがウルトラなのだろう。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-12-03 23:39
  • 【群青の光と影】

    Excerpt: 「今回、ボク出番なかったんですけど・・・・(ミライ)」 今回もあらすじは公式ホームページにお任せして、絶叫感想行きます! 今回登場した宇宙人はこいつ、ババルウ星人、アストラに化けて大騒動をおこ.. Weblog: KITAKO'S BLOG racked: 2006-12-04 16:12
  • ★ウルトラマンメビウス#35「偽ウルトラマンの系譜」

    Excerpt:  暗黒星人ババルウ星人登場  初代マンでの「ザラブ星人=偽ウルトラマン」以来の伝統のストーリー  タイトルバックに暗黒星人ババルウ星人登場が謳われているから偽ウルトラマンの正体はバレバレなんだ.. Weblog: 子育てパパの航生日誌Next racked: 2006-12-04 22:24
  • ノストラダムスについて

    Excerpt: いとうあいこちゃんの役柄は以下の通りです。 ジングウジ・アヤ 22歳。弱冠14歳でGUYSのライセンスを取得した天才海洋学者。サコミズ隊長とは旧知の間柄らしく、「サコっち」と呼んでいる。 Weblog: いとうあいこ大好き!【画像、水着、昼ドラ、壁紙】@いとうあいこファンのためのブログ!! racked: 2006-12-05 22:59