何処へでも、何度でも行きたい…それがゆかりんライブ

こんばんはございます。ようやく一区切りがついた王蛇RXです。区切りの付け方は
お世辞にも綺麗だったとは言い難いですが、人間なかなか上手くはいかないもんです。
と、いうわけでゆかりんライブの感想行きましょう!今回は簡単に、ですけどね。

田村ゆかり *Pinkle☆Twinkle Party* 2006 Winter

会場はやはり5000人ほど入る所だったようで。広かったんですがあまり遠さは感じず。
席自体は中央だったので結構見やすくて良かったです。できれば前回のライブでなく
今回のライブで最前列が良かったなぁと無茶を思いつつ、前回のライブはステージまで
めちゃくちゃ近かったのでアレでよかったのかな、とも。ガチャガチャの結果が残念でした。
なんかここんとこ色々と忙しくてこと細やかには覚えてないので、簡単に行きます。

セットリスト

01.Picnic
02.Little Wish ~first step~
03.大好きと涙
04.Happy Loop!
05.童話迷宮
06.フルーツ
07.miss you
08.fantasia
09.AMBER ~人魚の涙~
10.Prince On A Star ~Princess Whispers~
11.Cursed Lily
12.あなただけに ~It's only my Love~
13.Princess Rose
14.恋せよ女の子
15.fancy baby doll
16.惑星のランデブー
17.Cutie Cutie

18.プレゼント
(アンコール)
19.Baby's Breath
20.candy smile
(ダブルアンコール)
21.Little Wish ~first step~

今回はなんと生演奏。大阪ぶりですかね。そのためか、結構珍しい曲が多いです。

08.fantasia
09.AMBER ~人魚の涙~
10.Prince On A Star ~Princess Whispers~

特にこの三曲は完全に予想外。特に三つ目は生演奏向きだってのはあると思うけど。
童話迷宮の生演奏もめちゃめちゃカッコよかったよ。二番の金のっ!の所が最高。
やっぱ生演奏はいいなーと思いつつ、ゆかりんに集中できなくなっちゃう難点もあるよね。

トークは相変わらず冴えつつ、珍しく素直だった感じ。回って→何が楽しいの?→回る
→わぁぁぁ!→観客から色々な注文→うるさいor勝手に喋るな…コレはもうテンドンだ。
めろめろ~んステッキもやっぱり出てきて、最近出てくるたびに待ってました!って
叫んでるんだけど、叫んだら近くで同じように叫んでる人がいて笑った。また叫ぼう。

太字の部分は毎度の如くのDead or Aliveゾーン。恋せよ女の子が流れ出した瞬間に
始まったか…と多くの人が思ったはず。それまでしっとりした曲が多かったからね。
恋せよ女の子って、ゆかりんの曲の中ではかなり異端なんだけど、超絶大人気だね。
やっぱ盛り上がるからか。fancy baby dollは、サビ前のダ・イ・タ・ン・よ♪のところで
人差し指を顔の横に持ってきてリズムに合わせて振るところがめちゃめちゃ可愛すぎ。
絶対にやるポーズだとは思ったんだけどね。スピガのサビの指チョンチョンも可愛い。
ゆかりんはちっちゃいのでそんなポーズもいいし、ぴょんこぴょんこ跳ねても可愛いのだ。

ゆかりんのライブどころかライブ自体が初めての友人も楽しんだようで安心しました。
やっぱりゆかりんのライブは一度来たら病み付きになる。また行きたくなるよね!

まー、そうそうすぐにはやらないでしょうけど2007年にもやってほしいなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック