父の背中 ~ウルトラマン∞ 第37話~

こんにちはございます。散髪に行ってきてちょっとサッパリ。王蛇RXです。
2006年の内に溜め込んでたモノを全部消化しますよー。では、どーんと。

第37話 「父の背中」:宇宙三面魔像 ジャシュライン
ウルトラの系譜、の回。もう文句なしの回。親子のやり取りや、住民達の応援、
ウルトラの父の神々しさ、色々含めて泣ける泣ける。過去の客演に頼ってる、と
言ってしまえばそれまでなんだけど、決してそれだけに留まらない名作だよね。
40周年だからこそできる反則的な舞台設定じゃないだろうか。人間の父子と
ウルトラの父との対比なわけだけど、どちらの背中もとても頼もしい。やはり父は
こうあるべきだよなーと。最初見てたときは、いきなり投げ出す父親の態度が
釈然としなかったんだけど、その後の奔走や息子との会話は目頭に来るものが。
ミライの決意を感じ取って僕は大丈夫、と言ったコウキ君の表情が凄いよかった。
一つ成長した男の表情だったね。また子役の演技がニクいくらいに上手いんだ!
子供の頃と同じだ…という父親の台詞はかなりぐっと来た。お父さんも自分の父の
背中を見て育ったんだろうけど、ウルトラの父の背中も鮮烈に焼きついてたのかな。
父が光臨した時の皆の盛り上がりに、登場することがわかっててもついこっちも同調。
父の強さも相まって、テンションが上がりまくった回でした。去る背中もカッコいいぜ。

次回、スタッフ絶対狙ってるだろ(笑)。何だよあのデビルスマイルは(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンメビウス第37話

    Excerpt:  今日は,我が家とK子さんの実家の合同クリスマス会の日でした。そのため,メビウスしか見ておりませんし,ゆっくりとは見ていられなかったのでさらっと行きたいと思います。 Weblog: よろずな独り言 racked: 2007-01-01 21:16