天と共に ~仮面ライダーカブト 最終話~

こんばんはございます。最近、いい具合にテンションが不安定な王蛇RXです。
ドラクエ8が面白いです。おっぱいおっぱい。ではでは、どーんと行きましょう

仮面ライダーカブト 最終話 「天の道」
終わりよければ総てよし?、の最終回。うん、落とし所としては間違ってないと思う。
下手に謎だのなんだのに固執せず、キャラクターに重点を置いて終わらせた感じか。
個人的に不満は感じてないけど、その辺はキッチリツッコミとして入れてはおこうかな。
結局、みんなで平和な世界を作ろう…ってところでしょうか、平たく纏めてしまえば。
最後のシーンを見てなんとなく思ったんだけど、カブトの面白い所は、天道の物語、
じゃなくて各々の物語を天道視点で紡いでる所だと思う。加賀美は視聴者にとっての
感情移入用のキャラなんだけど、天道は視聴者の具現化とでも言いましょうか。

だから天道は何が起きても動じないし、やはりそういうことか、で済ませてしまう。
視点がブレちゃいけないからね。そういう役は加賀美に任せるツートップなんだと。
多分誰もが想像したことあると思うんだよ。物語の登場人物ってか主人公になって、
思うがままに活躍する、みたいなことを。自分は万能で、正しいことを行うんじゃなくて
自分が行うことが正しい、って感じの。そんな感じのキャラでもあったのかな、と今更。

不満もないわけではないんですけどね。落とし所とか、言いたいことはわかるし、
立派なんだけど、そこに至るまでの過程・演出がなんとも…カブトのお約束ですね。
その辺の不満は後述するとして、いつものように順番に見ていきましょー

・ネックレス
気づけば三島さんがしっかり牛耳ってるのが怖い。ネックレスを付けてない人間は
ワームの可能性がある、ってのは上手いやり方。そうやれば付けない人間はいない

・天からの手紙
総てを見通しすぎの天道にワラタ。影山がねいちぶになっただけでそこまで読むか。
なんて笑いつつも、俺に万が一のことがあったら加賀美に~って所にちょっと感動。
なんだかんだで天道と加賀美の絆は固いね。いや、わかってたけどやっぱ改めるとね。

・ア☆ン☆テ☆ナ
別に☆に意味はないのだが。なるほど、探知機+ねいちぶ化プラス受信機か。
万能ツール過ぎるだろいくらなんでも(笑)。科学力が凄いんだろうなー。

・ネイティブ-ワーム
人間は争ってばっか、ワームも迫害するだけ…ってコレはもうモロに詭弁ですね。
勝手に人の星来た上、力で牛耳ってたんだろうけど人間のお世話になっておいて、
35年も楽してたくせに争いがどうのこうの、コレはないでしょうに。ワームにしたって
襲ってきたのは相手が先、というか下手すると後ろにねいちぶがいるから、彼らは
人間を襲ってた可能性があるわけだし。そこにライダーシステムなんてものを作って
彼らを撃退したのはねいちぶなわけだから。支配するための言い訳なんでしょう。
この辺、根岸も俗っぽいというか、天道にその程度か、って言われるのも頷ける。

・Masked Rider/worm
最近、作中でクロックアップしないなー、と思ってたんだけど理由を思いついた。
コレはおそらくなんだけど、ねいちぶってCUできないんだ。しないんじゃなくて。
だからねいちぶがたくさん出てくる後半ではCUしないようにしたんじゃないかと。
そうすれば、CUの演出がめんどくさくなったのか?って思われるだろうしさ。
そもそも、成体すらないような気がするねいちぶには。彼らは脱皮全くしないし。
根岸すらしなかったしね。成体がないからCUもできないんじゃないだろうか。
だからワームに対して成す術なくて地球に逃げてきたんだけど、そこでワームの
能力をコピーしたMRシステムの開発に成功した、とか。それを還元・昇華したのが
ねいちぶネックレスであり、三島なんじゃないかなー、と。妄想が膨らんでいく。

ちなみに、ひよりは成体じゃなく変異体だと俺は思ってます。生まれ方が特異だし。

・田所チーム復活!
加賀美の目を見た二人が、何も言わずにいきなり仲間になってくれるのがいいね。
田所さんのメンチと、格闘がカッコよすぎるだろ。岬さんも素敵。いい上司持ったな。

・LORD OF THE SPEED
一人で決戦の地に赴く加賀美が主人公してて素敵だ。カッコよくなったもんだな。

・HIYORIMI
コレは上手い名前。ひよりも随分やわらかくなったもんだ。天道や加賀美が
今どんな危険なことになっているのかを全く知らないのが逆になんかいい。
知ってても、信頼・安心して自分のやるべきことをやってるのかもしれないけど。

・待てぃ!
ホント、この手のセリフが似合うキャラなことで。扉を壊して入ってきたポーズが、
なんかそのまま「アカレンジャイ!」とか言い出しそうで笑ってしまった(笑)。
いや、そっちがもじってるんだけどさ。しかしほとんど加賀美が主役じゃないか。

・VS三島
バッタのワームかと思ったらコオロギだったとは。デザインは結構好きだけどね。
しかし強いぞ三島さん。サクっちの演技もノリノリで、ラスボスの貫禄たっぷりだな。

・愚かな人間ども
結局わかりやすい小物っぷりを見せてくれたので、根岸自体は置いておくとして。
この唐突な発言に対する人類の反応を見せてくれないと…って思ったけど、
よく考えたらねいちぶ化で苦しんでるんだったか。どんくらい時間がかかるんだ。

・FULL FORCE
こんなボロボロの状態でも立ち上がろうとする加賀美に燃える。頑張れ加賀美!

・天道総司
うっひょー!なんておいしい登場の仕方!コレまでの加賀美の主人公っぷりが
全部霞むぞ!どうやって復活したの?とか怪我は?って疑問は全部無し!
登場がカッコよかったので良しとしますよ。エクステンダーも久々の活躍だ。

・天の道
誰かを変えるんじゃない。自分が変われば総てが変わる…いい言葉だ。
例えば嫌な相手でも、自分の受け取り方を変える事で変わるだろうし。
勿論そんなの理想で、嫌なヤツは嫌なヤツなんだけどね。いいんだよ奇麗事で。

・NEXT LEVEL
人間とねいちぶが暮らす世界…確かに理想ではあるけど、そこまでの道は険しいな。
でも、どうせそこまで理想ぶち上げるのならワームもそこに含めて欲しかった所。
剣坊ちゃまみたいなのもいるんだし。いや、それは無理だとは思うんだけどね。
やっぱりワームは敵としてだろうし。ゼクトルーパーズの裏切りは結構良かったよ。
三島さんの激昂が凄い迫力。逆に根岸は最終回で一気に小物になったなぁ…
最後の変身にも関わらず同時変身じゃないのはちょっと残念な感じがする。

・最後の戦い
三島ワーム、強い強い。カブトとガタックの二人をものともしないとは流石最強。
物凄い長々と戦ってるから思わず手に汗を握ってしまったぜ。ハイパーカブトの
MHTすら防いだのは凄すぎ。私の勝ちだぁぁぁぁぁ!とかカブトォォォォォ!とか
叫びが熱い。熱すぎるぜサクっち。最後を飾るのはやっぱりWライダーキック!
しかもポーズが伝統的な1号2号キックだし。それは最高によかったんだけど、
なんか今ひとつ感が拭えなかった。何でだろ。効果音がしょぼかったのがあるか。
構図が微妙だったのもあるけど、何よりの理由は暗いからだろうなぁ。勿体無い

・ダークカブト
結局コイツはなんだったのかと…地獄兄弟的なポジションに落ちちゃったなぁ。
この世界を頼んだよ…って確かに落とし所としては間違ってないんだけども。
根岸を倒すためじゃなくて自分も死ぬための突撃なんだよね。倒すだけなら
簡単なんだし。そう考えると彼にももう少し救いが欲しかった所なんだよね。
彼らがあんな理想をぶち上げるなら、ダークカブトは生き残るべきだったと思う。
最後のエピローグでちょっと出てくるだけでいいから。ただの敵で終わったら許せん、
と思ってたけどこの終わり方もなんとも…何より全くノータッチなのがありえない。
結局賑やかしのために登場させたものの、扱い切れなかったか…地獄兄弟三男だな。

・共立ち -Friendship-
同じ道を歩くのはただの仲間。別の道を歩きながらも共に立つことができるのが…


友達


コレは上手い。米やん節炸裂!って感じだね。俺とお前は友達じゃない…を
踏まえるとなかなか燃えます。このセリフはカブトで一番好きだからコレで全部許せる。

天道の言葉はまさに男の理想で。つまりは背中合わせってことなんだよね。
別の方向を向いていても心は一つ。別の道を歩んでいても心は一つ。
傍にいない時は、もっと傍にいる。この言葉も微妙にリンクしてると思ったり。

彼らの道は別々だった。加賀美は地面を走り回る己の道を、天道は悠々と天の道を。
最後まで加賀美はボロボロ、天道はあっさり、ってのがいかにも彼ららしくていい。
一見別の方向を見て別の道を行っているように見える彼らも、目的は一つ、心は一つ。
だからやっぱり彼らは友達じゃない。彼らは友達じゃなくて…共立ち、ってこと。

・戦いの終わり
岬さんと蓮華…抱きつかれるなら…うーん可愛い蓮華もいいし、美人の岬さんに
優しく抱きしめられるのもまたいいな!どっちも甲乙付けがたいけど…蓮華で!

・ONE WORLD
いきなり田所さんが全開で笑ってしまった。弟と一緒に蕎麦屋を盛り立ててるのか。
あの蕎麦屋には誰も行かない気がするんだが(笑)。子供とか泣いてしまうだろう(笑)。
彼もまた、理想の世界の紡ぎ手の一人。彼の素性を気にする人なんてココにはいない。

岬さんの行く道はかなり意外だった。こんな形でディスカビル家が続くとは…
岬さんも紡ぎ手。ワームであった神代剣の意思を継ぎ、彼の家を再興するのだから。

大介がなんか友情出演っぽい登場で思わず苦笑してしまった。そうそうそれそれ、を
最後で捻ってきたのは○。彼らの腐れ縁は最後まで続くんだろうな。しかし、ホントに
ゴンも変わったなー。この頃の女の子は成長が早い。大介に想いは届くのかな?
ただ、大介の心の中には一人の女性がいる。理想の世界には行けなかったけれど。
ゴンにとってその女性は、強敵になるに違いない。頑張れゴン。若さで勝負だ(笑)

蓮華は何してるんだろうな。岬さんのとこでバイトでもしているんだろうか。
最初は自らの道すら歩かされていた蓮華。今後行く道は理想の世界に繋がるのか。

ひよりと樹花がなんだかんだで姉妹やってて結構萌える。ひよりお姉ちゃん、って
呼び方はなんか来るものがあるわけですよ。樹花の性格から言って、ひよりの正体を
知ったとき、きっと大喜びでお姉ちゃんと言ったんだろうな。彼女は優しい子だから。
天道が理想の世界を目指す原動力の彼女達。ある意味で理想の世界の縮図、と
言えるかもしれない。人間とそうでない二人の妹のために、今日も兄は天を行く。
傍にいなくても傍にいる。別の道でも共にある。それが天の道を往く男、彼らの兄だ。

加賀美は警官か。うん、似合ってる。想像以上に似合ってる。天職じゃないか(笑)
きっとギャーギャーやかましい子供達のいいお兄さんになっているんだろうな。
野球を教えたり、ヒーローごっこの相手なんかもしてるんだろうな。ライダーの存在も
世界に知られてたとしたら、僕カブト、俺ガタック!なんて言ってる子達を微笑ましく
見てたりしてね。そんなことを想像すると止まらなくなってしまうからこの辺で。
子供は宝物。加賀美が目指す理想の世界は、きっと彼らが作っていくんだろう。
でも何かに躓いたら、きっと助けにきてくれる。それが加賀美新。仮面ライダーガタックだ。

・そして天の道は続いていく
場所は変わってフランス。背景がまんま合成なのにはちょっと笑ってしまったが。
フランスで豆腐買って何やってんだよこの男は(笑)。最早子供でも知ってるこの男、
道行く人も気づいたようだ。そう、理想の世界を目指し、自らの道を往くこの男の名は…



天の道を往き、総てを司る男…天道総司






仮面ライダー カブト




                              Fin その内総括しますかね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

八重垣
2007年01月21日 23:24
綺麗にまとめてきましたよね。あまりに綺麗過ぎてツッコミにくいんです。ただ、天道と加賀美の「同じ道を歩くのはただの仲間。別の道を歩きながらも共に立つことができるのが… 友達」、コレがあるからもう全部いいやって思います。すごく燃えました。共に立つことで共立ち、ですか。王蛇RXさんすごい!^^* 自分が女なのでこういった男同士の彼らの関係を感覚的に推測するしか出来ないのが悔しいですよ^^;
王蛇RX
2007年01月21日 23:39
先週の時点ではどうなることかと思ってたんですが、後味のいい綺麗な終わり方でしたね。「友達」のセリフに一年間が総て集約されてると言っても過言じゃないでしょう。確かにこの別の道を~というのは男性的な感覚じゃないとわかりにくいかもしれないですね。前も言った気がしますが、男同士ってのは並んで歩くよりも背中合わせの方がしっくり来るんですよ。基本的に意地っ張りってのもあるんですけどね(笑)。天道と加賀美も意地っ張りなまま一年来て、最後の最後で天道の本音が聞けたのも非常に◎。ぶーぶー言いながらも彼らを一年見てきてよかったな、と。

この記事へのトラックバック

  • 日曜SHT 1/21

    Excerpt: 【ボウケンジャー】 あ 後味悪いな…ッ;  チーフに手を貸して助け起こした時はまさか真墨が闇堕ちするなんて思ってなかったし、 闇堕ちから免れたものだとばかり思っていたものですから。 闇.. Weblog: 八重垣BLOG racked: 2007-01-21 23:25
  • Masked Rider KABUTO #49[Final]

    Excerpt: 最終回。何も期待していなかったけど、やはり全く中身のない物語でした。(ということで、今週は先にこれを片付けてしまいます。) 結局、広げた風呂敷を畳みきれず、最近のライダーの最終回をなぞったような物語.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2007-01-23 00:38
  • カブト(最終回)

    Excerpt: また、「一年後・・・」かよ。 とにもかくにも最終回、謎ってなほどの謎ではないのでもう気にしません。結局、加賀美の熱血だけが光った物語でした。重要な説明を、すんげ~省略して只・・只・・・突っ走った.. Weblog: KITAKO'S BLOG racked: 2007-01-23 08:08
  • 仮面ライダーカブト

    Excerpt: 最終話 これでラスボスは発覚したな、三島だ。 「あと少しでワームを一掃できます。ネックレスの装着にご協力下さい。ネックレスをしていない人間はワームである可能性があります」 三島がテレ.. Weblog: デバイス!マキシマム ブログ racked: 2007-01-23 20:51
  • 仮面ライダーカブト FINAL

    Excerpt: 『おばあちゃんが言っていた。 世の中で覚えておかなければならない名前はただ一つ。 天の道を往き、総てを司る男・・・ 天道総司』 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-01-24 20:02
  • 仮面ライダーカブトFINAL

    Excerpt:  遂にこの時がきてしまいました。書かなくてはならないんですねぇ。(´ヘ`;)ハァ Weblog: よろずな独り言 racked: 2007-01-25 22:04
  • 仮面ライダーカブト「FINAL」

    Excerpt: だぁぁぁぁぁぁ、ショック メガショック、ショック オブ ショッキング!! 書いた記事が、消えた・・・どこいったのでしょうかぁぁぁぁぁ。 最終話で、こんな.. Weblog: ルーツ オブ ザ まったり! racked: 2007-01-26 22:14
  • 仮面ライダー ダークカブトのツール

    Excerpt: 「仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。ダークカブトゼクター仮面ライダーダークカブトに変身する時に使う、カブトムシ型昆虫コアです。カ.. Weblog: 仮面ライダーカブトのすべて カメンをかぶったヒーロー達 racked: 2007-04-16 17:47
  • 仮面ライダーカブトの特徴

    Excerpt: 平成仮面ライダーシリーズ7作目。仮面ライダーシリーズ生誕35周年記念作品。「仮面ライダー」の概念を大きく覆した前作「仮面ライダー響鬼」とは打って変わり、モチーフに昆虫の採用や、「変身!」のかけ声の復活.. Weblog: 仮面ライダーカブトのすべて racked: 2007-05-05 17:59
  • Zoloft.

    Excerpt: Zoloft. Weblog: Zoloft. racked: 2008-12-18 18:05