ぶっちぎるぜ!!〜Which are you ?〜

アクセスカウンタ

zoom RSS なんだこの侑斗祭。もっとやれ 〜仮面ライダー電王 第32話〜

<<   作成日時 : 2007/09/09 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

こんばんはございます。バイトがない日でも出かけてるんで結局この時間の王蛇RXです。
いやー、しかし今日の電王は朝見て正解。なんていうか、個人的には最高傑作回ですわ。
侑斗贔屓なのもあるとはいえ、文句なしの回でした。ってなわけで、どーんと行きましょ。

仮面ライダー電王 第32話「終電カード・ゼロ」
ゼロ、のスタート。あぁ、まさか電王でココまで辛くて切なくて悲しい話を見ることになるとは。
確かに切なかったり、影を落として終わる話もあったんだけど、ココまで陰鬱な空気で
終わったのは今回が初めてじゃないかな。もしかして、遂に靖子ちゃんが本気出した?(笑)
電王初の完全敗北と侑斗の根幹に関わる話、となんとも濃い内容で今週もクライマックス!

・デネブ大活躍
未だかつてない大活躍。侑斗に言われたフォローもキッチリだ。

・弟?
侑斗カッコいいぜ!藤代のこの反応からして、やっぱり今の侑斗は大分若いみたいだね。

・憑依
普通の人間相手にもできたのか!それとも、今回のイマジンが特殊なのかな?
明らかに電王を狙ってきてる以上、コレまでとは能力からして違う可能性も大いにある。

・良太郎!/リュウタ
それぞれ声をかけるのがいい感じ。勿論ウラも良太郎を心配してるとは思うんだけど、
それはモモの役目なので、自分はリュウタに声かけた感じ。しかしまぁ、仲良くなったね皆。
リュウタは困ったヤツ、みたいなポジションではあるけど、本気で心配してるもんなぁ。
↑でも書いたけど、モモが良太郎に、ウラキンがリュウタに付いてるのが上手いね。
モモと良太郎の絆はやっぱ一番深いし、まだリュウタに対しては、悪態をつきながら心配、
みたいな感じになっちゃうと思うんでウラキンに任せてる感じか。仲良し大家族ですな。

・時計
今回気づいたんだけど、ナオミって時計めっちゃ一杯つけてるのね。趣味なのか意味なのか。
ま、仕事柄色んな時間の時計を持っているのかもしれない。あんま気にするとこでもないか。

・遅すぎたくらい
コレは俺も思う。アレだけ電王の名前が売れてきてるのに、イマジン側が対策してるようには
見えなかったからね。もしかしたら、ゼロノスの状況を知って仕掛けてきたのかもしれない。
2vs1って言葉にデネブは責任を感じたみたいだけど、当てこするほどモモ達はセコくないね。

・弔い合戦や!
みんなの気持ちがバッチリ一致。リュウタも突っ込める程度には元気が残っててよかった。

・野上は?
自分は役割を果たせたけどアイツは?っていうついでの意味なのか、戦いを任せてしまってる
責任的な意味なのか、侑斗の表情からは読み取れないな。デネブはかなりを強調しすぎ(笑)

・お見舞い
このデネブの世話焼きもさ。いつものと思ってニヤニヤしてたらさ、今回の展開を踏まえると…

・ナオミ
このお見舞いのシーンも、普通だったらハナが来てるんだろうなぁ。突付きたくはないけど、
コレ、ハナさんからのお見舞いってのは不自然すぎる。白鳥百合子さん早く良くなってね。
しかして、そのお陰ってのもなんだけど、凄い珍しい3ショットだよな、この面子は。

・侑斗
記憶が戻らなかったことを、以前の良太郎だったら喜びはしないだろうけど、安心したとは
思うんだよね。それが侑斗の心情を慮った結果、喜べない。今までは侑斗=金田一、と
認識してなかったんだけど、先週にしたわけで、それですぐこういう考えに思い至る辺り、
良ちゃんは過去の主人公の中でも比較的賢い方なんだろうね。気遣いともいえるけど。
でも、ココの良ちゃんのどうして侑斗は…の後が気になる。何が続くはずだったんだろう

・ありがとう
侑斗登場当初は侑斗の方が事情通っぽくて良太郎に一方的にちょっかい出してたんだけど、
いつの間にやら完全なるギブ&テイク。デネブの言葉じゃないけど、いい友達になれそうだ。

・飴ちゃん
餌付けは成功したわけか(笑)

・やりましたよ
我々は、って所がミソ。見てない所で共同戦線を張っていたか。ちょっと見たかったかな。
きっと、お前のことは気に入らないが、愛理さんのためだ、みたいな発言がだね。それこそ、
先週の侑斗とリュウタみたいな(笑)。なんだかんだでやっぱりいいコンビだとは思うけどね。
侑斗が駆けつけた時点でボロボロってことは、ある程度抵抗もしたんだろうなぁ。

・どうしたんですか!?
侑斗の敬語も新鮮だぜ。

・行くのか!?
良太郎は入院中、となれば自分が行くしかないわなー。怪我の半分くらいは責任感じてそう。
電王が目的なら放置しててもいい気がするけど、そしたら人襲ったりされるんかな、やっぱ。
走ってる途中でデネブ走りになるのは芸コマ。ノーカットで撮ってるのかな?上手いなぁ。

・最初に言っておく
いつもはマジじゃないんだろうか。そしてこんな時も礼儀正しい。倒されてけ、っていいなぁ。
D侑斗は出番が少ないからか、やっぱりまだ動作が硬いっていうか、結構大げさな感じだ。
しかして、デネブのキャラクター的にはかなりマッチしてるんで、意図的にやってるのかな。

・行かなきゃ
ケータロスで誰と話してたか気になる。ココはウラで誘惑するんじゃないのか、と思ったけど、
冷静に考えたらさっきの話を聞いてるのはモモだけか。じれったくなったんだろうな。

・侑斗!愛理さんを
今日のデネブは凄いカッコいいぞ。中からすっと出てくる演出が凄いいい。

・変身しちゃえよ
ココで変身しなくてホントに良かった。最後の変身が相手に乗せられて、では締まらない。

・キャンディの借り/後でボロボロに/さっさと行けよ
今日のモモはいやにカッコいいな、オイ。侑斗に対して良太郎が、なんていちいち最後に
付け足す辺りがまだ今ひとつ素直じゃない所。侑斗とも似たもの同士かもしれんな…

・ウチの小僧が世話になった
極道じゃないんだから。やっぱ啖呵きりとなるとモモが一番カッコいいかなぁ。

・関対決
智一さんの方は相変わらず凄い演技だと思うのよ。特撮ソングアルバムとか出すくらいの
特撮好きだから、同じ関なんだから変わってくれって内心思ってるんじゃなかろうか…
しかし今回のイマジンは強敵だ。病み上がりだったり2vs1だったり条件は不利なんだけど、
それを差し引いても過去最大級の強さか。ガオウとまではいかないんだろうけどね。

・侑斗…
あぁぁあぁああぁああぁああぁああああああああぁぁああぁあぁあぁああああぁああぁぁあ
遂に思い出してしまった…侑斗の表情がさ、ようやく思い出してくれたかもしれないのにさ、
全然嬉しそうじゃないんだよ!先週までだったら、金田一≠侑斗なわけだから、愛理さんが
思い出しても複雑なだけ、かと思ったんだけどさ。今週を踏まえると、そんなレベルじゃない。
思い出しても複雑じゃないんだよ、思い出しても、今思い出しても…なんてかわいそうな…

・野上が
記憶が戻っても複雑だから良太郎に迎えに来させようとしてるのかと思ったんだけど、
コレも違うんだよね。そう、良太郎が行かなきゃ駄目なんだ。侑斗が行っても駄目なんだ。
口調が今まで見せたことのない優しい口調になってるけど、多分コレが本来のなのかも。
泣きそうな表情で走る侑斗のバックにデネブのナレーション、BGM…泣かせに来てるな。

・てんこ盛り
リュウタを気遣うモモはいい兄貴。ウラやリュウタもてんこ盛りフォームと言うんだろうか。

・待て!
往年の昭和ヒーローばりのカッコよさ!悲壮な過去、覚悟、託されているもの、孤独、
背負ってるモノや業が重過ぎて、やっぱり良太郎より侑斗の方がしっかり主人公していると
思ってしまう。良太郎は巻き込まれ型の狂言回しというか。今回は侑斗メインで良太郎を
完全に食ってるのもあるんだけど、何度もこんなこと言う一番の理由は挑戦状です(笑)。

・バーカ
軽い口調で言ってるのが逆に辛すぎる。侑斗の覚悟の深さが分かるなぁ。

・最初に言っておく!!!俺は、かーなーり、強い!!!
初登場時と全く同じセリフなのに、気合の入り方が全く違う。状況がそうさせてるとはいえ、
侑斗役に中村君を起用した人に最高の賞賛を送りたい。そしてココで流れるAction-ZERO。
しかも侑斗パートのみ。いったい何だよこの演出は!責任者出て来い!素晴らしい!

・バイクアクション
カブトのアレは除外するとして、電車を強調してた割には平成の中でもかなりバイク乗ってる。

・フルチャージ
ココで初めてアルタイルフォームのフルチャージが出るところがニクい。押せ押せじゃなくて、
隙を見つけて一撃→必殺技の流れで相手の強敵感は損なわず。BGMはウルトラっぽいけど。

・てんこ盛り
まー、なんといいタイミングか。それぞれを呼ぶときに画面三分割で返事してもいいような。

・俺の必殺技
クライマックスはやっぱ圧倒的な強さね。必殺技も速度が上がってるのと、七色の光に。
軌跡が見やすくなった、というか後を引いているんで、凄い綺麗だな。関対決は関の勝ち

・変身解除、そして…
侑斗が払っていた代償、それは人々の記憶。藤代はどうでもいいとしても、愛理さんからも
消えてしまった。コレって、金田一のことなのかな。それとも、今の侑斗の記憶なのかな。
良太郎は特異点だからいい。でも尾崎やイッセーはどうなるんだろう。そりゃ、確かに彼らは
侑斗とそれほど親しくはなかっただろうけど、また名乗るのか?俺は桜井侑斗です、って。
そんなの悲しすぎる。自分の命を代償に、とかの方が一体どれだけ楽なことか。

・デネブ
デネブが世話を焼く理由、侑斗が人に辛く当たる理由、侑斗には友達がいない発言、
これら全てが今回で帰結したわけで。そりゃ友達なんていないよ、忘れられてしまうなら。
いずれ忘れられるなら、友達なんて作ってもしょうがない…昭和も含めた全ライダーの中でも
指折りの悲劇っぷりだぞ。それに加えて、藤代が桜井侑斗のことを覚えていたことから、
愛理さんの記憶から桜井侑斗のことが消えたのはゼロノスのカードは多分関係ない。
ってことは、もしかして今回で完全に消えたのか?いくらなんでもそんな酷いことはないよな?

・次回
次週から一体どうなるんだよ…と思ったらまさかの小ハナ登場。またよく似た子だこと。
できれば大人ハナとの絡みも見たかったんだけど…回復を祈るしかないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電王(9月9日)
第32話 終電カード・ゼロ 激闘!ってなかんじのアクション、なかなか燃える展開! ...続きを見る
KITAKO'S BLOG
2007/09/10 09:57
日曜SHT 9/9
【ゲキレンジャー】 ...続きを見る
八重垣BLOG
2007/09/11 22:18
仮面ライダー電王 第32話「終電カード・ゼロ」
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/09/14 00:13
仮面ライダー電王 第32話「終電カード・ゼロ」
仮面ライダー電王 第32話「終電カード・ゼロ」 ...続きを見る
Hybrid-Hills
2007/10/08 23:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 電王はお話の中の人物も、撮影もつらいところですね。ですが逆境に負けず、なんとか完全にはいかないまでも、納得できる終点までお話を進めて欲しいです。 初代ライダーは藤岡さんの怪我→2号誕生 という有名なお話がありますが、今回の「違う未来の可能性」「コハナ」の登場が乾坤一擲の神展開になることを願うばかりです。白鳥さん、お早い復帰を…
大場 嘉門
2007/09/11 19:47
夏場に一番忙しくなるってのが体力的にもキツい所ですよね…2号登場は上手く行ったものの、平成ライダーでは烏丸所長放置や、蓮華登場など、あまりいい思い出がありません。もっとも、コハナ登場も最初から予定されてた可能性もあるんですけどね。白鳥さんは久々にかなりヒットしたライダーヒロインなので、早い復帰を祈るばかりです。本人がまた凄い真剣に取り組んでただけに、辛いところです
王蛇RX
2007/09/11 21:47
挑戦状…^^;が、がんばりますよ!まだアウトラインも考えてませんけども!

自分のとこにも書いたんですけど、変身する度に周囲の自分に関する記憶が消えて行くっていう侑斗の変身の業の深さが、靖子にゃんにかかれば愛理だけじゃなく良太郎でさえ侑斗のこと忘れかねないなーと思ったら燃えで震えました。それくらいの業を背負ってこそ侑斗、“ライバルキャラ”だと思うんですよ ̄ー ̄
八重垣
2007/09/11 22:17
龍騎の時のハードな状況を考えると、全ての人間が、下手をするとデネブですら侑斗のことを忘れるくらいのことはやってのけそうなんですよね…自分の意志ではなく、誰かに戦いを託され、周囲の人々に自らの存在すらも忘れられながらも、孤独に戦い続ける、コレだけの業を背負ってこその仮面ライダーの『主人公』だと思うんですよね…ふっふっふ
王蛇RX
2007/09/11 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんだこの侑斗祭。もっとやれ 〜仮面ライダー電王 第32話〜 ぶっちぎるぜ!!〜Which are you ?〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる