なんというはた迷惑な終末思想… ~仮面ライダーオーズ/OOO 第11話~

おはようございます。ひっさびさに日曜の朝に仮面ライダーを見ることができた王蛇RXです。
なんかこう、凄い時間があるような錯覚を覚えてしまいますな。では、どーんと行きましょう。

仮面ライダーオーズ/OOO 第11話 「拳と実験と超バイク」
怒りと野望と終末思想、でCount the MEDAL!うん、面白かったと思う。ここ数話は、東映公式にもあるように、
エイジのキャラクターを描いていく話だったってことですね。それってパイロットとかでやることな気もするけど(笑)。
パイロットの頃は、どっちかっつーとアンクとかグリードのことを描いてたから、遊んでたってわけじゃないが…
しかし改めて考えるとライダーってのは、主人公を描く、敵を描く、ストーリーを描く、サブキャラを描く…
これらの要素を最終的には玩具の販促に結びつくように持ってくわけだから、大変ですよねぇ…

・ガメルとメズール
うーん…ガメルのおバカっぷりが今後を考えると非常に怖いわけだが…逆に考えると、絶えずギスギスしてる
グリード組の中で、一種の清涼剤になっている感はあるかもしれない。そして今回はカザリがいなかったね。
前回、明らかにメダルの在り処で何か感づいてたっぽいから、何か暗躍してるってところなんでしょうか。

・Happy Birthday!
もうこのおっさん誰かどうにかしろよ(笑)。こんな人が社長だったら、めんどくさくてしょうがないだろ(笑)。

・真木
おい、久々にとんでもないマッドサイエンティストだぞコイツ。過去の平成ライダーをひっくり返してみても、
ココまでのレベルって思いつきますかね。龍騎の神崎や555の花形なんかはある意味で同等なんだけど、
彼らは目的が崇高(っぽく見えた)というか、見た目狂ってないのでコイツの方がやばそうに思えますね。
しかし、真木の名前の由来ってマギかな?ラテン語の。虐殺趣味、というのとはちょっと違うけれども、
その辺りを髣髴とさせる要素もあるし、人形遣いってのは魔術師のイメージとしてはよくありますよねぇ。

・鴻上と真木
スポンサーと恩恵を受ける者、って関係なのにどう見ても真木が協力的じゃないのが笑ってしまいそうになる。
「誕生」に異常な執着を見せる鴻上と、「終末」を求める真木。この相反っぷりが、逆に上手くいく要因っぽい。
鴻上の目的についてもちらっと触れてましたね。無限を超える力を手に入れること。それができるのならば、
別にグリードでもいいらしい。その器として今の所はオーズに求めているような感じですが…気になることとして、
その力を手に入れた後に何をするかってことですね。世界を支配する、ってわけでもない気がしますが…
終末を求める真木が協力してることと、鴻上の性癖を考えれば、一旦世界を破壊した後の再生か…?

・人間でも…
後藤さん食いつきすぎ食いつきすぎ(笑)。こりゃどう考えてもこの野心を鴻上さんに利用されるフラグ。

・爆弾犯
ありゃ、やっぱり生体研究所の職員でよかったのか。しかし、生体研究所という割には、メダルシステムの
ラインしか見せてないから、全然生体研究してるように見えん(笑)。ヤミー見てる方がよっぽどそれっぽいな。

・コアメダル取り上げ
エイジは暴走するので取り上げ。でもエイジの言う通り、コンボじゃなければいい気がするっていうか、
またエイジだけ狙われてってことになりそうですが…アンクはホント結構短絡的な思考してるよなぁ。

・タカ大活躍
どちらかというと褒めるべきはエイジの抜け目なさか。パッと見おバカに見えるんだけどなぁ…

・ツンデレ
アンクさんマジツンデレ。ヒナちゃんのエイジに対する信頼度が既にカンストしちゃってるのも凄いな。
いや、本人相手にはエイジさん、三人称はエイジ君、っていう最後の壁があるから、カンスト一歩手前ってとこか。
しかし、お兄ちゃんの姿なのが腹が立つ、ってだからどんだけお兄ちゃん大好きなのよ畜生…壁殴。

・ヤミーを倒すのは待て
コイツのマッドっぷりは充分にわかったけど、怖いのはこのスタンスがアンクのスタンスと迎合しかねないこと。
ちょっと放置しておいた方が、セルメダルが集まるって話になってくると…

・爆弾を防げ!
こうなるのは必然…しかしその間にヤミーがぽこぽこ生まれて研究所が大惨事に。今回は触れなかったけど、
コレって割かしヒーローのジレンマって描かれるテーマだと思う。今回の場合は真木の策略があったわけだから、
そのジレンマを描くのにはキツい部分があるんだけどね。しかしやっぱり単独ヒーローは戦力的にキツいなー。

そしてお約束の爆弾を阻止するための奔走。配置場所的に、どう考えても最初の爆弾の残り時間からしたら、
間に合いようがないんだけど、そこはお約束ってことで。逆にスタートが5分とかでも緊張感がないしなぁ。

・間に合った…
過去のトラウマと戦いながら必死に爆弾を阻止した後に、ハンカチ代わりに差し出すパンツ…なんだかなぁw

・話しかけるな
エイジのマジ切れ来た!いいねいいね。こういう静かに起こるタイプは好きだ。パンチは避けられたんじゃなくて、
わざと当てなかったでいいよね?まさか鉄板が凹むレベルのパンチとは…流石に体のつくりが違いますね。
そして人形を落として苦しみだす真木。このわけのわからなさこそ、実に平成ライダーチックである(笑)。
その後またキリッとして出てきても、どうしても笑ってしまうわ。この辺のバックボーンも描かれるんだろうかね。

・トラロイド
今度はトラロイドかー。タカにバッタにトラとコアメダルのロイドってことは、もしかしてタコメダルなんてのもあるの?
あるとしたらサメっぽいメズールのメダルだったりするのかしらん。色も青のメダルだったしそれっぽいけど、
タコのライダーっていうのもなんかアレだな…どんな能力だ?吸盤で壁に張り付いたり、墨を吐いたりするのか…?

・トライドベンダー
この名称には唸ってしまった。電王のプラットフォームに通ずるものがある。しかし、平成ライダーにおいても、
巨大マシンはお約束になりつつあるね。その内完全にバトルフィーバー化してしまう気がせんでもないが…(笑)。

・ラトラーター
これを使えば余計なエネルギーは抑えられる。ご都合展開きたー!まぁ、毎回倒れるわけにもねぇ。

・メダジャリバー
バイクお披露目かと思いきや、メダジャリバーで敵をぶった切ったりと抜け目ないですな。今回はトラクローも活躍。
チーターの駿足を、トラクローでブレーキかけるっていう発想は素晴らしいと思います。今後にも期待。

・トライドベンダーの必殺技
まさかのホッケーパックとは…(笑)

・後藤さん
正直今回は凄いがんばったと思う。ちょっと空回ってるというか鴻上に翻弄されてる部分はあるんだけど、
正義感が凄い人なんだな、と思う。こういう人にがんばって欲しいと思う反面、力を手に入れることがあったら、
ゆがんでしまいそうな気が凄いするのは、平成ライダーに毒されすぎなんだろうか(笑)。

・アンク
店長の教育ワラタ。しかし女教師スタイル似合いすぎでしょ。色気が出すぎだと思う。いや、それってダメなのか(笑)。
色気が出すぎな女教師が似合いすぎって、それ本職というよりはAVとかそれ系になってしまうわ。
さてさて、なんだか最近オチに持ってこられることが多いアンクだけど、こうやってコミカルに落とすことで、
アンクへの嫌悪感というか、忌避感を和らげようって意図は明白。今後も色々とひどいことやりそうで楽しみだ。

・次回
これでアイテム、コンボも一段落かな?次回はちょっと落ち着いた話になりそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ハート
2010年11月14日 12:45
真木博士は想像以上にぶっ飛んだ人でしたねぇ…
理屈は分からないでもないですが、その為に他の人を犠牲にするのは
流石の映司も怒るのは無理ないです

後藤さんは悪い人じゃないんですよね
映司がオーズであることが許せないのも自分なりの正義感があるからこそですし
今後その想いを利用されて博士の実験台にされ悲惨な目に合わないか心配ですが…

今回トライドベンダーが出てきましたが、聞くところによると
オーズの玩具は前作のW以上に売れているそうで
そこに目を付けたいわゆる転売屋も絡んで凄いことになっているとか…まだクリスマス前なんですけどね
欲望をテーマにした番組でこういう現象が起きるのはちょっと苦笑いですね
王蛇RX
2010年11月14日 14:44
マギーは半端ないですね。ちょっとここまでとは思ってなかったです。ここまで嫌悪感を持たせるように描いている辺り、やっぱり鴻上サイドは安易な味方として描かないってことなんでしょうけど…

後藤さんは頑張れって思ってしまうタイプですね。彼みたいに正義感の強い人の目の前で、のほほんとしてるように見えるエイジがオーズの力を使うってのは本当に酷い仕打ちだと思います。どう考えても今後その気持ちを利用されるイベントがあると思うんですよね…

ちょっと前にビックカメラ行ったら、発売日当日なのにメダルが売り切れてましたし、アキバのレンタルショーケースなんかでも、オーズのメダルが結構高値で出されてました。過去、S.I.Cを必死に集めてた身としては本当にテンバイヤーってのは嫌悪すべき存在ですわ。まさしく人間の欲望ってヤツですなぁ。
Qtarou
2010年11月14日 18:24
今回は映司を掘り下げる回・・・・のはずだったんでしょうけど・・・・
せっかく壁にパンチして彼の怒りを表現したのに、その直後にトラバイクを巡るコントシーンを入れたり、しかもそのシーンでのオーズにギャグっぽい仕草をさせるのがいただけませんでした。せっかくカッコよく決められる(かもしれない)シーンなんだから、せめてここくらいは真面目に決めて欲しかったです。人が一杯犠牲になってるシーンなので、少なくとも今回はふざけていい話じゃない。オーズの愛嬌のようなものを見せたいのかも知れませんが、かえって浮いてしまってると思います。ギャグとしても滑り気味だし。まあ恐らくはまた靖子にゃんがイマジンコントの(ry
真木は他人とのコミュニケーションが苦手というか、目を合わせて対話することができないので、人形に話しかける形でしてしか会話できないんじゃないでしょうか。人形を介してしか外界に向き合えないので、それを失うとパニックになってしまうという。一種の精神発達障害といえるかも。関係ないけど腕を挙げっぱなしだから疲れそうですよね
王蛇RX
2010年11月14日 22:45
>怒りの後のおふざけ
そうそう!これについても触れようと思ってたのに忘れてたんですよ。ありがとうございます。俺も正直それに関しては同意なんですが、ハッキリ言ってここまでやってる所を見ると、これはもう意図的としか思えない。多分エイジのキャラクター性ってことなんでしょうね。怒っていたと思いきや、次のシーンにはふざけてる。オンオフがハッキリしているというか、良くも悪くも引き摺らないタイプなんでしょう。そんなエイジにとっても、例の事件はトラウマだった、とすれば重さも伝わる、か…?そこまで考えてるかどうかは怪しいですがw

真木の理由はそんなとこでしょうね。後はあの、異常な性癖から周りに受け入れてもらえなかった結果、人形に逃避ってとこでしょうか。どっちにしてもありがちですが。
>腕が疲れそう
意外とエイジのパンチを受け止めてみたら、左腕だけムキムキだったりしてw
デストロン
2010年11月15日 21:53
人というか生物の命は限りがあるからこそ尊いものという話もありますので真木の言うこともあながち間違いではないかもしれませんがだからといって今回のように理不尽な殺戮を引き起していい理由にはなりませんね。

今回は激高する映司が随所に見えて良かったです。
あとバイクのギャグに関してははさほどふざけてるようには見えず手馴れないものに一時的にパニクってるだけに見えたんでさほど気にはなりませんでした。
王蛇RX
2010年11月16日 20:41
ハッキリ言って、ある意味で真木のいう言葉ってのは正しいんですよね。何かを残す、何かを果たす、成し遂げるっていうのを後世の評価という側面で見れば、終わってみなければ全てわからない。是と見えた行動も後からひっくり返るなんてことはザラですしね。かといって、今生きている人の命を無理矢理終わらせた所で、その人は中途半端にしかなれないのがわかっていないんだろうか。自分の取っている行動が何の意味もない、っていう形で否定される所を見てみたいですけどね。メダルシステム以上のシステムが登場して、彼の研究全部が無駄になるとか。

考えてみれば激昂まで行ったのは初めてかもしれないですね。基本エイジってのほほんとしてるし。怒った直後にすぐふざける/慌ててしまうって言うのは怒りが持続しないってことで、ある種の感情の欠落というか、多分ON/OFFがすぐ切り替わるようになってしまったのではないかな、と。それが色々な場所を見てきたせいなのか、件の事件のせいなのかはわかりませんけどね。

この記事へのトラックバック

  • 仮面ライダーOOO 第10話「拳と実験と超バイク」

    Excerpt: 仮面ライダーOOO 第10話「拳と実験と超バイク」 Weblog: Hybrid-Hills racked: 2010-11-15 00:52
  • 仮面ライダーオーズ第10話「拳と実験と超バイク」

    Excerpt: 今回は第10話「拳と実験と超バイク」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第10話「拳と実験と超バイク」で! 日曜日はダウンしていてみられなかった仮面ライダーオーズをやっと見られたので感想を! 今回も.. Weblog: OPUS MAGNUM racked: 2010-11-16 14:54
  • 負けるなアンク!! 仮面ライダーOOO 第1...

    Excerpt: 爆弾男・只野がまた新たな爆弾を完成させた。と、同時にメズールのヤミー巣からサメヤミーが誕生した...。 そんな様子を鴻上生体研究所の真木(神尾佑さん)は止めるでもなく観察... Weblog: やっほっほ~ racked: 2010-11-16 21:28
  • 仮面ライダーオーズ

    Excerpt: 仮面ライダーオーズの変身ベルト、オーメダルが収納できるアタッシュケース!クリスマスプレゼントはコレで決まり! Weblog: 仮面ライダーオーズ racked: 2010-12-14 17:33
  • ◎仮面ライダーオーズ/OOO第10話「拳と実験と...

    Excerpt: マキさんがオーズになりたがるという話しだったような。 生体研究所10周年にはしゃぐ鴻上(宇梶剛士)に対して、どこかクールな研究所所長の真木(神尾佑)。鴻上は集めたメダルを... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-05-11 23:04