MOVIE大戦MEGAMAX

こんにちはございます。早速見てきた王蛇RXです。さすがに公開初日は人が多かったー。


仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX
結論から言わせて貰えば、過去のMOVIE大戦では間違いなく最高傑作だったと言えるんじゃなかろうか。
最終回後の作品としてはきっちり後日談と、今後の期待を描いてくれたオーズに、まだキャラが固まる前ながら、
テレビ本編にも支障のない話を持ってこれたフォーゼ。その二人のライダーが協力するMOVIE大戦パート。
非常に良かったと思う。特によかったのは、敵を最初から明確にしたことが正解だったかもしれないですね。
これまでは、なんとなくもやーっとそれぞれの話が終わった後に、共通の敵だった!って感じでしたし。


まずはオーズについて

・後藤さん
警察の方に戻ったんですねー。それでも鴻上が一声かければすぐ来るんだから、仁義に厚いというか何と言うか。
にぎやかしで終わるかな、と思ったらキッチリ活躍してくれたので好印象。伊達さんとのコンビ復活も良かった。

・伊達さん
相変わらずお調子者でいいですね。伊達さんがふざけて後藤さんが突っ込む流れが懐かしくて懐かしくて。
Wバースもまた見れて良かったです。ポセイドンとジェットスキーで戦うシーンは無駄に熱かったですね。

・里中
まー毎度見事な活躍で。アクションのほとんどは吹き替えだったけど、足自体は結構上がるんだねぇ。

・知世子さん
器の大きさが素敵過ぎる……すべてを包み込んでくれるお姉さんっぷりが半端ないですね。たまらん。

・比奈
今回見て確信した。やっぱ比奈ちゃんは平成ライダーでトップクラスの可愛さ。もうあらゆる意味でたまらん。
ムッチムチやで!ムッチムチの女の子は大好きだし、ホットパンツだったのもポイント高いね!
と、見た目ばっか触れてもアレなので。アンク復活に対して感極まって抱きついちゃうシーンとか、情移り過ぎ(笑)。
映司と違って、こうもまっすぐに気持ちをぶつけられると、さすがにアンクも邪険に扱えないみたいですね。

・アンク
待ってたよー!予告であっさり出しすぎでしょ、と思ったらそういうことだったのか、と正直感服いたしました。
アンク復活ってのはもう当然のことで、未来にそれを見出して、映司達が奮起するって流れがいいんだよね。
映司と喧嘩して比奈ちゃんに止められてるシーンとかニヤニヤが止まらんかった。だけども強いて言うならば、
もうちょいアイスに関しては感慨深く食べて欲しかったかな、って思ったけど、よくよく考えてたら未来では
もう普通に復活してるわけか。じゃあ、ただの食事以上のものはなかったんだろうかなぁ。
らしい態度をとっては、逐一映司と比奈ちゃんに突っ込まれるのが良かった。こいつら仲良くなったなぁ(笑)。

・仮面ライダーポセイドン
鴻上はホントもうちょっと自重したまえ(笑)。見た目はちょっと仮面ライダーアビスっぽい感じですかね。
っていうかシャウタか。ひっさびさに等身大の悪役ライダーで圧倒的な力を見せ付けたんじゃないでしょうか。
なんとかやっつけたって感じで、良かったと思います。短い時間でキャラも立てれたんじゃないかな。

・仮面ライダーアクア
コイツの存在は全く知らなかったので単純にびっくり。変身ポーズは正統派でいいね!アギトみたいだ。
ジェットスキーで戦うライダーってのは結構斬新だ。水のライダーも結構少ないから、キャラは立つね。
ただ、あのね、見た瞬間思ったのが、シージェッター海斗じゃねーか、と(笑)。でも、今改めて画像見てみたら、
そこまで似てもいなかったか……ジェットスキーに乗ってたのが、それに拍車をかけちゃったかな。
キックは水のキックでよかったと思う。必殺技を言っちゃう辺りも、若い感じがしてよかったね。
ミハル君のスピンオフも見てみたいけど、まぁ今回だけじゃそこまで人気は出ないんだろうなぁ……

・映司
お久しぶり!相変わらずなようで安心した。世界を巡っているのは趣味でもあるし、実利も伴ってるんだろうね。
あっちこっちふらふらするのはいいけど、ちゃんと比奈ちゃんに連絡取ってるんだろうか……それが心配だ。
映司と比奈ちゃんは、平成ライダーでも随一のベストカップルだと思うんで、もっとこの二人の絡みが見たいわ。
今回は弦太朗だけではなく、ミハル君にも先輩ライダーとしての貫禄を見せた感じでしたね。
勝てるかわからないけど立ち向かう、そのシーンは熱かった。比奈ちゃんとアンクと合わせて最高だわ。

・明日のパンツ
それは明日へ命を繋ぐ意思を持つこと、と最後の最後でとんでもない理由をぶちあげてきたな、と(笑)。
本編では、自身の命を顧みてないような部分もあったから、これはおぉと思いました。

・変身
久々にきたね、人の力を借りた変身(笑)。今でもラブコンボの時のトリオの立ち姿思い出して笑えるわ。

・映司アンク
これは映画らしいサプライズ!ちょっと声が低いからアレ?って思ったんだけどね。

・戦うのはこれで最後?
そうしたくなかったら、生き残れ!いいね、こういうちょっと噛み合ってない会話。ぐっと来たわ。

・アクション
もう大満足。映画にふさわしい豪華アクションでした。コンボだけじゃなく、亜種も一杯出てよかったわー。
コンドルをコンボ以外で使ったのも実は初?やっぱりタジャドルメダルが一番カッコいいと思います。


お次はフォーゼ

・仮面ライダー部
なんなのこのしょうもないコスプレは(笑)。キングやクイーンも交えてこんなことしてんじゃないわよ(笑)。
勝気な美羽と、元気でお馬鹿なユウキ、無気力だけど健気な友子。んー、ライダー部はいいですねぇ。
それでも隼は、相変わらず美羽には邪険に扱われてんのね。JKに泣き付くシーンは笑ってしまったわ。

・彼女キター
いやいや空から降ってくるって、お前ラピュタ放送した翌日にやるネタかよ(笑)。

・仮面ライダーなでしこ
いかにも女の子を意識したアクションやら効果音。必然的にキューティハニーっぽいアクションになったなぁ。
まぁ、本編には出てこなくていいかな、とは思います。デザイン自体は割と単純な感じですよね。
話自体はベタベタだったので、取り立てて触れることもなく。こちらも短い時間で上手く纏めたな、と思った。

・弦太朗
今回アクションもかなり頑張っててすっげーと思った。一昔前の不良(っぽい)設定だけあって、ベタな惚れ方。
相変わらず猪突猛進って感じでした。ともすればDQNなんだけど、まぁ高校生設定だし許せるレベルかな。
しかし、スライム呼ばわりとは(笑)。周りのみんなに温かく見守られてるのも良かったんじゃないかなと思います。

・ユウキ
なんなのこの子、マジで可愛すぎるでしょ……弦太朗を思いっきり応援してる辺り、恋愛感情ないのかな?って
思ったけど、そうじゃなくて多分性格の問題なんだろうなぁ。弦太朗の肩に頭を寄せるシーンは超キュンとしたわ。
あーもう可愛い。ホント可愛い。おバカ可愛い。主人公に彼女ができる、なんて話はともすれば色々面倒くさいけど、
そうならないのが、ある意味でフォーゼの魅力と言えるのかも知れません。

・パワーダイザー
相変わらず安定の活躍

・取り戻してこい!
ちょっとどうしたの賢吾君、キミ急に熱くなりすぎでしょ。

・泣く時間を稼ぐ
このシーンはぐっと来たわ。誰一人逃げようってヤツがいないのはいいね。JKは!?って思ったらそう来たか。
それに対して、弦太朗があまり泣いてないのもいいですね。仲間がこんなに頑張ってくれてるから泣いてられない。
でも仲間の思いは受け取ったってことでの、涙は出し切った発言でしょうか。そこまでは考えてない?

・宇宙キター!
全員での宇宙きたー!は初?それぞれポーズに癖があっていいんだけど、もうちょっと時間多く映してくれ(笑)。
戻せないのと画面が広いのとで、全員のポーズまでは確認できなかったじゃないかよ(笑)。
あと、みんなでのスリー!ツー!ワン!はアンクのタカ!クジャク!コンドル!を思い出してぐっと来た。

・Wロケット
おー、フォーゼも新フォームあるとは思ってなかった。このフォームってテレビでも出てくるんだろうかなぁ。
ソル、ソルなんて言ってスイッチにまでなるから、てっきりフォーゼがそれで新フォームになると思ってたわ。

・Wライダー
フォーゼもオーズもそうだけど、見てて思ったのはいい時代になったなぁ、と。ライダー同士の合体技なんて、
昭和もそうだけど平成でもなかなか見れなかったしね。だからこそ貴重ってのはあるんだけどさ。


そしてMOVIE大戦

・レジェンドライダー
最初に名乗りながらアクションをばったばったやったのは良かったと思う。賑やかしにならないレベルと、
主役を食ってしまわないギリギリのラインだったと思います。やっぱり人数的にはこのくらいが限界かなぁ。
7人ライダーも好きだけど、スーパー1、そして特にZXが好きな俺としては、彼らも見たかったかな、と思います。
ストロンガーの声が石川さんで俺歓喜。最初置鮎氏かと思ったけど。に、しても稲田さんは板についてきたなぁ。

それぞれのライダーの必殺技をやったのも良かった。ライダーキックとパンチは翔ちゃんがやっちゃってたけど(笑)。
V3はなんだろ……やっぱアレしかないよね、って思ったらキックの後に反転して……キターーーーーーーーー!!
やっぱV3っつったら反転キックだよね。ライダーマンがちゃんとアームチェンジもしてて凄い良かったですわ。
Xキックも出るとは!地獄車が来たらマニアックすぎてなおよかったけど、まぁキックの方が映えるよね。
弦太朗の友達発言にアマゾンがぼそっと反応してたのに笑いそうになった。アレアドリブじゃねーだろうな(笑)。

・仮面ライダーW
おーおーおーすっかり先輩面しちゃって。実は弦太朗と似たもの同士で意気投合って流れはいいね。
Wが二人を導く感じですんなり状況説明したのは良かったと思う。ただ、ちょっといる意味は薄かったかなー。

・ライダーは助け合い
引っ張るね、この言葉。いや、責めてるわけじゃなく。来年はライダーと友達!辺りを引っ張るのかもね。

・財団X
平成版ショッカーって言ったところだろうか。この存在は大きいと思う。まだ全貌が全く見えてこないから、
どんだけでも引っ張れるしね。ただ、影響力強すぎだな(笑)。天川学園にも噛んでるっぽいですね。
今回は最初っからこいつらを出して、1本話を通してたのが勝因だと思います。

・アクション
いやー、スイッチチェンジにメダルチェンジ、そしてメモリチェンジと、むっちゃくちゃ豪華で興奮しました。
それぞれのOPも流れてテンション上がるね。だけどやっぱ、フォーゼのOPはボーカルが勿体無いなー。
Anything Goes!と続けて聞くとなおさら軽く聞こえる。でも、Anything Goes、映司がコーラスしてた?

吹っ飛ばされた所をフォーゼはロケット噴射で、オーズはトラクローでブレーキかけて止まるのは面白かった。

・レジェンドライダーアクション
アクションも良かったけど、BGMはもしかして戦え7人ライダーだろうか。アクションに夢中でなかなか。
スーパー1のテーマっぽいフレーズもあった気がするけど、昭和ライダーの曲は似たタイプの曲多いからなー。

・スーパータトバ
なんだこれは(笑)。くっしー頑張りすぎです。このフォームは、それぞれコンボ時のパーツ組み合わせなのかな?
違和感が結構凄いけど、やっぱりタジャドルのマスクはカッコいいと思うわ。今回はタジャドル多くてよかった。

・超銀河王
やっぱり昭和ライダーの銀河王を意識してるのかな?敵がライダーじゃなくてよかったと思います。

・そしてそれぞれの日常へ
いつかの明日、また会える。比奈ちゃんの笑顔が非常に素敵でした。
本物のなでしこととすれ違うせつなさと、迎えてくれる仲間っていう構図も良かったと思います。

・総括
もうあんまり書くこともないのだけど。MEGAMAXの名にふさわしい、超豪華な内容だったんじゃないかな。
年々やってるだけあって3作目にして文句なしの出来になったかな。正直、来年も楽しみですね。

ライダーVS戦隊は当然見に行くとしても、ギャバンはどうすっかな……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ハート
2011年12月10日 17:28
今回のMOVIE大戦はあれこれ語るよりもアクションやシチュエーションを楽しむ映画でしたね
お祭り映画としてはこれくらのバランスで調度良いのかもしれませんね、敵もド直球でベッタベタな悪役でしたし(笑)

アンクに関しては「死ぬところまで来た」ことを踏まえて幽霊かな?と思ってたらミハル繋がりで未来から来たってのはやられました、
復活に際してあくまでTVの最終回をちゃんと立てた形になってるのは良かったですね、
いつかの明日でまた会おうってのはレッツゴーの幸太郎とのやり取りを思い出しました
そういえばミハルも幸太郎も結構ポジションが似ていますね

フォーゼも映画でもいつものノリで安心しました(笑)いや別に嫌味じゃないですけど
なでしこに関しては彼女に惚れる弦太郎の初恋と、宇宙人でもある彼女と友達になる話としては綺麗に纏めましたね
劇中では誰も突っ込んでないですけどなでしこがスライムがどうだの人間じゃないだのよりも
地球外生命体と接触したことについて驚けよとは思いましたが(笑)いやここ重要だと思いますよ
ハート
2011年12月10日 17:28
7人ライダー&Wは物語の必要性というところでは話題作りの範囲に収まってた気がしますね
まぁ今回はあくまで後輩の顔を立てる部分は外してなかったのは良かったかと
先輩ライダーが「雑魚は俺達に任せてボスは任せる」みたいな展開はやっぱり燃えます
にしてもWの二人もちょっと前まで後輩だったのにあっという間に先輩になっちゃったんですねぇ
いい時代になったってのは本当正にその通りで、こうやってすんなり共演してますけど平成ライダーでは何気に凄いことですからね
まぁ上手くいっていればクウガとアギトの共演&合体技とかも見れた可能性も(ry

それにしても最後に出てきた新たなるライダーは戦ってる時のテンションと
変身解除した時の雰囲気が違い過ぎてちょっと笑いました、竜さんみたいに思いっきり作風をかき回してほしいところです

ゴーカイvsギャバンはあまり乗り気じゃない感じですか?
自分はあの異色コラボがどんなぶっ飛んだ作品になるのか結構楽しみなんですが(笑)
王蛇RX
2011年12月11日 02:12
超ベタベタな展開でよかったですよね。オールライダーやオール戦隊の影響ってわけでもないですけど、なんか昭和返りしてる感じがしてこそばゆい気も(笑)。まぁ、映画って短く纏めないといけないから、昭和っぽいノリにするのは正解だとは思います。

アンク復活をあっさりやるのかなーと思っていたので、この展開は驚きました。復活編をスピンオフでやったりするんだろうなー(チラッ)東映さんはあくどいなー(チラッチラッ
そういえば確かに幸太郎と似てるかもしれないですね。未来からのライダー同士競演なんかもあってもいいんじゃないかな!

確かに地球外生命体をしれっと受け入れんなよ、って思いますよね(笑)。曲がりなりにも宇宙をテーマにしてんだからよ、って話で(笑)。

W登場に必然性がないわけですから、後輩を立てる側に回ったのは良かったと思います。7人ライダーも客寄せってことを考えれば活躍してくれた方かなって思いますね。主役を食っていかなかったので良かったですねぇ。

W自身は初登場の時に主役を食っちゃうレベルでしたが……気がつけば立派に先輩やってますね。映司も弦太朗を地味に導いてますし、こうやって明確に受け継がれていくのが見えるのも悪くないですね。ホント、いい時代になったもんです。龍騎と555の頃にもMOVIE大戦があったらどうなってたかなぁ。よみうりランドのショーなんかはそれに近かったけど……

最後のライダー(メテオ?)はなんかもう、登場のタイミングといい竜さんの焼き直し感がありありと(笑)。普通に賢吾が2号ライダーになると思ってたので、それを裏切った以上はいいキャラに期待します。

ギャバンは見に行きたいと思ってますけど、毎年あの時期の戦隊映画って公開のタイミングが短いもんですから……都合を上手くあわせないとなぁ。
デストロン
2011年12月11日 19:46
確かに1つの映画としてはムービー大戦の中では一番面白かったです。
倒すべき敵がそれぞれのライダーで一致してますしね。
オーズ編はやはり相変わらずブレない映司とアンクのそっけない関係が面白いです。
アンクの生き残れ発言も彼ならではの最大限の思いやりといった感じでした。
欲を言うならアンクと信吾のからみも見たかったです。
ライダー・・・というか特撮ヒーローもの全般でもアクアみたいな水上戦を得意とするヒーローは割と不遇な感じなのでこういう機会に活躍してくれるのはうれしいですね。
余談ですが伊達さんの「寝る!」のシーンでなぜか見に来ていた子どもがやたら沸いてましたw

フォーゼはところどころライダー部のツッコミのおかげでそんなにクサい恋愛話にならなかったのは良かったです。
ライダー部の奮闘→弦太朗復活も燃えましたしね。
ただ1度目に捕まったなでしこを追う前に怪人に変身するなりしてもっと財団を悪どくしといたほうが良かったかと。
ボコされたからって隼もパワーダイザーで無茶しすぎ(笑)
デストロン
2011年12月11日 19:56
そして共闘編、加頭と克己の映像も交えつつのWの2人の財団解説にニヤリとした後はテンポのいいフォームチェンジ、コンボチェンジ、モジュールチェンジ、そして7人ライダーの必殺技の魅せ方は映画ならではの魅力が存分に詰まっていました。
それでも7人ライダーはやはり食い足りなさがあったのでDC版に少し期待してみます。
スーパータトバはあの原色カラーのキツさが結構好きです。
ゴーカイVSギャバン、オールライダー対オール戦隊も非常に楽しみですね。
しかし後者は白倉Pは体壊さないだろうか・・・
ここまでの大判振る舞いはちょっと予想できなかったもんで・・・
王蛇RX
2011年12月11日 21:50
>デストロン殿
今回は、これぞMOVIE大戦!って感じで良かったですね。来年からはもっともっとスケールアップすることを期待してもよさそうです。財団Xで引っ張ってもいいので(笑)。

信吾とアンクの絡みは見たかったですねー。アンクに抱きつくのを見て複雑な信吾、とかいいかも。コメディタッチになっちゃいますが。
伊達さんの寝る、はこっちでも結構沸いてましたね。妙な人気があるのかな(笑)。
水上ライダーは今後も出てきてほしいですが、色的にやっぱり厳しいのかなぁ。

フォーゼの恋愛を茶化す件に関しては、ともすれば馬鹿にしてるように見えなくもないですが、彼らの中での信頼度を考えれば温かく見守ってるって感じなのかな。弦太朗復活の流れは良かったですね。最終回かって言う。

財団Xは今回のボス以外はそこまで悪い感じではなかったですしねぇ。ソルに関しても、モノ扱いしてるとはいえ、それもやむなしかなって感じもしますし。

克己達の映像を出したのは非常にニヤリとできましたね。DC版もあるんだろうけど、どんだけカットされてるんだろうか(笑)。

今後の映画にもますます期待がかかるけど、このレベルを維持するのは大変だぞ……w
駿河大和
2011年12月14日 09:54
去年のMOVIE大戦の際、「スカルとかノブナガとかいいからオーズとWが財団X倒す話で一本やった方がよかったんじゃないの?」と発言した身としては、その要望が概ね叶った感じで何よりですw

ただ、鑑賞前からそんな予感はしていましたがあえて昭和ライダーを出す必要は無かったかな・・・あれならバースやWの見せ場を増やしたり、いっそアクセルを登場させた方が良かった気がします。量より質ってところですかね。

あと鴻上さんはまた元凶かよw

(追伸)コンドルの亜種形態はバッタヤミーの時にタカトラドルが登場していますね。
王蛇RX
2011年12月14日 22:39
>駿河さん
そうそう!誰かがそんなようなこと言ってたなーって思ってたけど、駿河さんでしたか。自分の願いを叶えるような感じのものが出てくると、テンション上がりますよねぇ。

昭和ライダーはまぁ40周年記念作品ってことでしょうね。やっぱり数を絞るとそれなりに見せ場もあっていいかな。でも、銀河王が出ててスカイがいないってのも……
確かにアクセルが出ても良かったかもしれないですねぇ。ただそうすると、全部さらっちゃいそうであれですが(笑)。

鴻上はもう縄でも括り付けとくべきだと思う。

コンドル亜種出てましたか!記憶になかったなぁ。さすがに把握しきるのは無理!と言い訳させてもらいますw

この記事へのトラックバック