仮面ライダーウィザード 第19話

こんばんはございます。戦隊のVS映画ってもう始まったんですかね?アレ、値段も安いし、ちょっと悩んでます。
もうすぐ戦隊もプリキュアも終わっちゃうのは、ちょっと寂しい気もしますね。では、どーんと行きましょう。

仮面ライダーウィザード 第19話 「今日の命、明日の命」
ヒトとしての命、でチョーイイネ!仁藤のキャラクターをどう転がすかな、って思ったけどいい方向に来ましたね。
何も考えてない、ちょっとおバカな方向で来ましたか。獣っぽさを意識してる感じで、個人的には好きです。
もう、ライダーバトルで長々と引っ張る時代ではないんでしょうね。それはそれでちょっと寂しいか・ん・じ。

・ゲートを誘拐
どっちがファントムかわかりゃしねぇ(笑)。晴人が慌ててないのは、ファントムに狙われるよりは、ってとこかな?
ただ、それもちょっと楽観的と言うか。メドゥーサから仁藤が聞いた内容を、晴人君は知らないわけですから、
ゲートを自分で絶望させてファントムを生み出させよう、って仁藤が思いつく可能性は流石に考えないのかなぁ。
どうにも晴人って、こういう楽観的というか、のほほんとした所があるように思います。これが性格だといいけど。
自分の使命にいっぱいいっぱいだとか、例の儀式の影響で、そういう感情が欠落してる、とかじゃないなら……

・生きる希望
最初、絵に向かって話しかけてる時、妄想の嫁が生きがいかと勘違いして申し訳ありませんでした。
予想以上に重たい話だったわ。奥さんとしては、それだけ愛されたのはある意味で幸せと言えそうだけど……

・家を突き止める
こういう時、リンコちゃんの警察官という職業は便利ですよね。ゲートへの説明も大分スムーズにできるし。
子供の扱いは瞬平の方が上手いとか、実は妙な人脈を持ってるとか、そういう風に差別化していけるといいね。

・ゲートの真実
流石にゲートとファントムの関係を知って、よっしゃ、ファントムどんどん生まれろや!とはならないみたいですね。
後味が悪い、って一言で片付けてしまうのは面白い。虚勢と言うか、便宜的に言うところのツンデレの一種、って
可能性もありますが、自分自身の身に降りかかることを第一に考えるのは、ますます獣っぽくていい感じかな。

・明日の命より今日の命
タイトルにも被ってるこの言葉ですが……いい言葉のように見えて、コレも晴人の危うさの一つである気がします。
とてつもなく、追い込まれてる感があるんですよね。全ての命を俺が救ってやる!って言えない諦めがある。
勿論それは、自分には無理だ、ってわかってるからなんですが。ある意味で映司と似ている所があるかもですね。
今回は仁藤の説得に使われたこの言葉ですが、後々の晴人の描写にも絡んでくる内容だと思いますね。

・逆
上でも書いた通り、リンコちゃんが警察官と言う職業をフルに活用してゲートの家を突き止めて、
怪しむゲートに警察手帳を見せて話を円滑に進め、さらに女の話を聞く仁藤相手にリンコちゃんが説得する。
そんでもって、晴人やリンコちゃんが気づかなかった仁藤の心の機微を、唯一瞬平だけが気づく。
キャラの配置として完璧で、心の中で拍手喝采を送りました。これが毎回できれば、瞬平不要論も消えます。

ただ、実際のとこ、仁藤のそれは虚勢なのかどうなのか、今一つわからん所もある(笑)。
なんていうか、ホント獣っぽいんだよなぁ……明日のことは考えるのやめた!って結論も含めて。

・ヒドラ
とりあえず、この寒い時期にマリンスーツであんな住宅街を歩いてたら通報されるだろ間違いなく(笑)。

・ランドドラゴンの魔法石
これをファントムが渡すっていうのは、彼らも一枚岩ではないのか、それとも何か目的があるのか……
もう後戻りができない、ってセリフが出ましたし、やっぱりドラゴンを進化させて乗っ取る気なのかなぁ。
重力を操るってのはベタだけどいいですね。ただ、地面に空いた穴はCGに見えなかったけど……掘ったの(笑)?

・アンダーワールド
エンゲージの使い方とか、アンダーワールドの云々とか、しれっと知ってるのは晴人が説明したからとしましょう。
しっかし、キマイラカッコいいなぁ。こういうごった煮は大好きです。前回今回と、結構食べた気がするんですが、
それで一体どれくらいの日数持つんだろ。その辺の話も、今後やったりするんだろうなぁ。

・キマイラを倒す
確かに思いつくよね、それ。でも、それで簡単に終わらせないのは当然だ。指輪を嵌められたくない、って
そんな馬鹿なって感じの理由ですが、まぁ実際は晴人の負担を減らそうって気もあるんだと思いましょう。
どんな形であれ、簡単に思いつく解決策を取らない理由を、一応描いてくれたのは良かったです。

・後味が悪い
男に指輪をはめられたくない、ってのは当然で、逆に言えば自分からも男にははめたくないんでしょうけど。
ゲートがヤバい時には、勿論そんな素振りは見せないし。言葉の裏を拾っていくと面白いキャラだと思います。
後味が悪いって言葉も、今回使ったのは、ゲートの命を犠牲にするってことと、晴人を返り討ちにしたら、ってこと。
人の命として、晴人の身を同列に案じているって考えると、仁藤もそんなに悪くないヤツに思えますね。

・次回
ユウゴ、って言ってたから、まさかのフェニックス回!?既にファントムになっている人間に関して、
それを取り巻く人間のドラマをやるのは映画監督回以来ですが、果たしてどんなことになるのやら!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

スキャット
2013年01月26日 00:46
いつも楽しく拝見させていただいております。
王蛇rxさんは、平成ライダーの小説版は、購入されてるんですか??
1月31日には、ついに井上さんの書く555が発売されますね。
王蛇RX
2013年01月26日 12:17
コメントありがとうございます!
平成ライダーの小説版、書店で見かけたら買おうと思ってたんですけど、まだ一回も見かけたことないんですよね……555はアマゾンで買おうかなぁ、と思ってます。
スキャット
2013年01月26日 23:29
返信ありがとうございます。
確かになかなか自分も書店では見かけませんね。
555は異形の花々に5年後が追記されたもののようで、今から自分も楽しみです。
王蛇RXさんのレビューが好きなので、時間に余裕のある時、記事投稿に対して燃えるものがあった時にでもライダー小説を取り上げてもらえると嬉しいです!
王蛇RX
2013年01月27日 21:16
異形の花々の続き、って……雅人ェ……でも楽しみだなぁ。
是非とも買って読もうと思いますし、記事にもしたい所ですね。ただ、最近活字を読む時間も少ないですからね……なるべく早く読みたいところです。

この記事へのトラックバック